Neurotrackerトレーニングは担当医がI/ITSECと技術革新に参加しています

Jean CastonguayとCogniSens応用研究センター(ARC)チームのメンバーは、Training2016とI/ ITSEC 2016の革新に参加することに興奮しています。
CogniSens ARCは非営利の研究センターです。
コグニティブトレーニングツールであるNeuroTrackerを使用して、認知的能力を研究し、開発することに専念しています。
その目的は、認知的な人聞のパフオーマンスを研究者と専門家に集約することです。
CogniSens ARCはすでに、ロックウェル・コリンズとの共同作業を含む多くの有名なコラボレーションとプロジェクトに参加しています。

I/ ITSEC 2016

ロックウェル・コリンズは、航空宇宙および防衛分野における顧客のための革新的なソリューションの設計、製造、サポートのパイオニアです。
今年はI/ ITSECのLive VirtualConstructive ”Operation Blended Warrior”に参加しています。
ITSECは創立50周年を迎え、11 月28 日から12 月2 固までフロリダ州オーランドで開催されます。
モデリング、シミュレーション、トレーニングに興味のある人にとっては必見です。

ロックウェル・コリンズの「オペレーション・ブレンド・ウォリアー』は、ショーフロアで50人以上の参加者と調整されたトレーニング・エクササイズです。
参加者は、反乱的活動を扱う成長する危機に対応するために訓練する方法、航空、陸、海、サイバーの各地域での敵対的な干渉をほぼ回避するシナリオを見ることができます。

時聞が経つにつれて、防衛市場は、パフォーマンスを向上させるための新しい技術によって飽和しています。
しかし、その分野のイノベーターとして、ロックウェル・コリンズはバイオメトリクスと認知要素の使用をそのシミュレータで探求し始めています。
そのため、NeuroTrackerと協力してシミュレータにコグニティブ要素を導入し、実世界のアプリケーションでの転送可能性を実証しているかどうかを確認しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です